上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--  
28日の日、お休みでしたのでボウリングしてきました。

もちろん練習もしますが、この日の1番の目的は、新しいマイボールです。

とは言っても、直ぐに作るのではなくて、プロショップの人にどんなボールがいいのか相段してみよう、ぐらいな感じ。
でも自分の事ですから、作らないとは言い切れませんが…。


そんな感じで、開店時間の10時にいつものボウリング場へ。

大体、この時間はバイト?の女の子しかいませんので、とりあえずゲーム開始。
普段通り練習してきました。
結果も普段通り…。

アベ160ぐらいだったかな。

お昼になったので、本日の練習は終了。
プロショップへ。

でもバイトの子しかいません。
聞いてみると、今日は店長さんはお休みとのこと。残念…。

なんだか不完全燃焼なので、市内の他のボウリング場へ行ってみることにしました。

車で20分ほどかけて、昔からある老舗のボウリング場へ。
目的はプロショップです。ゲームはしないので、ボールも持たずに店内へ。
ボールの販売コーナーに直行しました。

そこで気づいたのが、高い!と言うこと。
いつも行っているボウリング場より、1万円くらい高いかも。

こりゃダメだー、と直ぐに退散。
いきおい、もう1件行くことに!

車で15分程の所にある、3件目のボウリング場は、今まで投げたことがありません。

じゃあ少し投げてみるかと、今度はボールを持って入場です。

このボウリング場は繁華街に近いためか、すごい賑わい!
と言っても、年配の方ばかりですが…。

プロショップは値段的には、いつものお店と同じくらい?
でも品揃えが、全然違いました。
ショップの方と話をすることもなく、ゲームしてみることに。

まず投げてみて、直ぐに気になったのが、ボールが床に落ちた時のドンッって音の大きさ!

ロフトボールしてるわけでも無いのに、すごい音がします。

スコアはこんな感じ。
fc2_2014-04-30_07-28-35-844.jpg
惨敗でした…。

自分なりに分析してみますと、

1.自分の精神力の弱さで、全くいつものように投げれなかった。

2.いつも通りに投げれたボールも、レーンの違いで思った所にいかなかった。

3.いつものボウリング場なら、ストライクになりそうな投球でも(いいところに入ったと思っても)、ならなかった。

4.いつものボウリング場と、ピンアクションが違う。ピンが飛ばない。

敗因はこんな感じでしょうか…。

オイルコンディションが違うのは当然として、ピンが重く感じたのはなんなのでしょうね?
誰かわかりますか?

いやいや、こんなに違うとは…。
もしかして、いつも行っているボウリング場って、簡単なのかも…。

テンションガタ落ちで、NEWボールどころではなく、帰ってまいりました。

なんだか、今までのボウリングを否定されたようで、色々考えさせられましたよ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村

ボウリング ブログランキングへ

スポンサーサイト
2014.04.30  
fc2_2014-04-29_12-36-09-606.jpg
こいつは何の幼虫か…?

本ブログ初登場の、オキピタリスノコギリクワガタの幼虫です!

なぜ今まで登場しなかったのかと言いますと…。
全く姿を見せなかったから、です。

去年の11月に購入したWILD♀から、幼虫が12月末の割出しで7頭取れたのですが、しばらく保管しておいたプリンカップの中で2頭消滅…。
1月半ばに2頭を菌糸、3頭をマットを詰めたビンに投入しました。

その後菌糸組も、マット組も全く姿をみせず、食痕も出てきませんでした。
生死不明のまま約3か月、ついに姿を確認した、というわけです。

元気にモグモグ。
よかった、生きてて…。

1頭姿をみせると面白いもので、他のビンにも食痕が確認できたりして、おそらく4頭は生きていそうです!

マット飼育の1つだけ、全く生体反応なし…。

そろそろ菌糸&マット交換しなくちゃ。

その時生死が判明しますね!

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

2014.04.29  
昨晩、冷やし虫家の中をみてみると、なんだかオガが散乱しています。

何だろ~、とよく調べてみると、こいつでした。
fc2_2014-04-28_06-57-25-555.jpg
森田ゴールド85系の幼虫です。
暴れて、ビンの蓋まで飛ばしていました…。

我が家のオオクワの幼虫、暴れ率高すぎです…。
♂幼虫6頭の内、これで3頭目…!

菌糸ビンのストックがありましたので、ビン交換することに。

この時点でテンション下がりまくりで、写真は撮り忘れましたが、12月30日の交換時28gあった体重は、26gに見事ダイエット。

我が家の森田ゴールドで、期待できそうな幼虫は、前回交換時29gあった83系のみとなりました。
こいつは、どうか暴れませんように…。

交換後の今朝の様子。
fc2_2014-04-28_07-01-32-219.jpg
このままサクッと蛹化しちゃってください。


蛹化といえば、森田ゴールドの♀の蛹化を確認しました!
fc2_2014-04-28_07-50-06-790.jpg
我が家初の、オオクワの蛹化です。

他の♀も外から確認はできませんが、蛹化していそうな感じ。
♀に関しては順調なようです。

このまま無事に羽化してほしいですね!

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

2014.04.28  
この間購入した、ブルーパプキン1♂2♀のうち、1♀の後食を確認しましたので、早速ペアリングすることにしました。

♂は前回と同じ♂を使います。
このペアは、まったくの別系統ですので、この子供たちはCBF1となるんですよね?

ちなみに家のパプキンは、全部アルファック産です。

まあ、先祖をたどれば何処かでつながるかも…、ではありますけど…。

fc2_2014-04-27_13-30-51-867.jpg
写真でみても変わり映えしないですよね。

あっ、肉眼で見てもあまり変わらないか…。

今、産卵セット中の♀と、子供たちの色にどう違いが出るか?
どちらが優良な遺伝子を持っているのか、結果が楽しみです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ



2014.04.27  
森田ゴールド85系♀54ミリ、爆産セットに投入しました。

fc2_2014-04-25_16-02-08-533.jpg
この個体は、森田氏ご本人からゆずっていただきました。

そのときに、是非、通称爆産セットで、爆産させてくださいと言われていました。
爆産セットとは、川口商会さんのマットに、西日本昆虫社さんのニクウスバ材を使うというもの。

BE-KUWAにも書かれてましたよね。

奈良輪さんも、産卵セットはこの組み合わせのようですし、試してみるしかないですよねー!

これで間違いなく、爆産のはず…!

ただ心配なのは、ペアリングまでは元気にゼリーを食べていたのに、ペアリング終了後は、あまりエサも食べずに潜ってばかりいたことです。

爆産セット投入で、スイッチが入ってくれるといいんですが…。

fc2_2014-04-25_16-02-35-655.jpg

がんばれー!

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ


2014.04.26  
今日は久々のお休みで、気合をいれてボウリングしてきましたよ!

前半のスコアはこんな感じです。fc2_2014-04-25_16-01-16-899.jpg
最初の2ゲームは、ホントに調子が出ませんでしたー。

全然狙ったスパットにボールがでません。

相当イラつきましたよ…、何がいけないんだろうって…。

段々と狙ったところに出るようになってきました。
力み、なんですかねー?
あんまり気合が入ってるとダメな様で…。

今日のレーンは、全然曲がりませんでした。

ほぼストレートボールに近い感じでした。
ストライク取るのにホント、苦労しました。

後半はこんな感じ…。
fc2_2014-04-25_16-01-38-048.jpg
全然変わり映えしてないんですけど…。

イロイロ試行錯誤しながら、投げてみたんですけど、気合が入って球速があがると曲がらないんですよねー。
まあ、当たり前なんですけど…。

だから、あんまり球速が出ないように、加減して投げてる…。
これってあまり良いことじゃないですかね?

結局、レーンコンディションにあってないボールで、無理に曲げたりすることは、上達の妨げなのかなー?
って今日、思いました。

ボール買っちゃったほうがいいですかねー?
アドバイス頂けるとうれしいです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村

ボウリング ブログランキングへ

2014.04.25  
恥ずかしながら、また悪いくせが出まして…。
fc2_2014-04-24_10-45-44-303.jpg
落札しちゃいました
ブルーパプキン♂1♀2のセットです


お前、ブルーパプキン居るだろ
と突っ込まれそうなんですが、もし産んでくれなかったら…、という保険と
こちらのペアの方が綺麗なような気がしたのと、
♀2なので、今いる別血統の♂とアウトブリードもしてみたい…、
等の理由でまたまた購入してしまいました。

今年に入って、ブルー系パプキン3ペア目です。

到着してみると、♂は前の♂より綺麗というわけでもなく…。

でも♀は若干綺麗なような気も…。(気のせい?)

3個体とも未後食。まだしばらくオアズケです。

fc2_2014-04-24_10-46-14-699.jpg
そして満を持して、前ブルーパプキン♀、産卵セット投入しました
2週間もペアリングしていました。

セットは材無しで、マットはMAXスーパー微粒子です。

程々に爆産お願いします!(笑)

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ


2014.04.24  
家の玄関で、常温管理しているオオクワ達。
5匹のうち4匹活動開始してました。
fc2_2014-04-23_17-06-45-803.jpg
ゼリーが半分ほどありません。

fc2_2014-04-23_17-08-43-111.jpg
この子は頭をゼリーにガッツリ突っ込んで、お食事中だったのですが、カメラを向けると気が付いて食事をやめてしまいました。
せっかくのシャッターチャンスだったのに…。


うちの玄関は15℃~19℃くらい。
このくらいの気温でも、ちゃんと春になると起きてくるんですねー。

ちょっと感動でした。

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ


2014.04.23  
僕の実家の飼育BOXです。
fc2_2014-04-22_05-02-02-514.jpg

中はこんな感じ…。
fc2_2014-04-22_05-02-47-460.jpg
写っておりませんが、このBOXの壁面にピタリ適温を貼り付けております。

こんな簡単な飼育箱では、外気の影響を直ぐに受けてしまいます。
実家は、結構古いので断熱性がよくなくて、今の時期、この部屋は朝は10℃以下、昼間は20℃以上になることも普通だと思われます。

自作冷温庫に、よく使われているスタイロフォームは、どのくらい断熱性があるものなんでしょう?
スタイロフォームで箱を作れば、中の温度は安定する?
そんな簡単ではないですよね~?

なんとかいい方法を考えねば…。


話は変わって、パプキンの幼虫の無事を確認しました。
fc2_2014-04-22_05-03-26-573.jpg
ド初令の幼虫ですが、34℃の過酷な環境にも、耐えてくれたようです。
パプキンは強いとは聞いていましたが、大したものですね~!

心配なのは、産卵を控えたオオクワの♀達。
エサも食べずに潜ったままです。
fc2_2014-04-22_05-03-54-801.jpg
温度が低くて活動的でないのか、それともこの間の30℃を越える環境でダメージを受けたのか…。

この箱の中でも、朝は20℃ギリギリぐらいになっていそう…。
まだ目覚め切らないのでしょうか?

来週ぐらいには、産卵セットに投入と考えていたのですが、まだはやい?

もう少し安定して、狙った温度にできないと産卵も失敗しそうですよねぇ…。

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ






2014.04.22  
私の飼育環境は、自宅には1台冷やし虫家があるだけで、この中にはオオクワやマンディブの幼虫とパプキンが数匹います。

残りは、車で10分程の実家に箱が2つあって、その箱にピタリ適温を入れて温度管理をしています。

実家のその箱で、産卵セットやペアリングなどをしていて、今は今季の種親のオオクワのペアリングと、ゴールド系パプキンの産卵セット、それとこの間回収したノーマルパプキンの幼虫達が入っています。

そのオオクワのペアリングなんですが、投入して1週間近くになりますが、いつ見ても♀は潜っていて、エサもあまり食べていないようで、ペアリングが完了しているのか不安な状態でした。
あまり活動的でないのです。

実家には3日に2日は様子を見に行っています。

長野はこの時期、寒暖差が大きく、朝は2℃ぐらいまで下がるかと思えば、日中は20℃を越える日もあったりして、(もちろん外気温の話ではありますが…)私が様子を見に行く日中や夕方は、箱の中は20℃~25℃に保たれていますが、もしかすると朝は20℃を下回っているのでは?と考え、箱の内側に断熱材を張り付けてみることにしました。

2日ほど注意して様子をみていましたが、26、7℃くらいで安定しているように感じました。

そこで仕事が忙しかったために、まる2日程様子を見に行かなかったのです。

そして昨日、2日ぶりに実家に行って箱を開けてみると、なんと温度計は34℃を指していました。

慌てて、パプキンの産卵セットを覗き込むと、♂がひっくり返って昇天しています。

♀は潜っていて確認できません。

その箱には、他に、ノーマルパプキンの幼虫の入ったプリンカップが入っていましたが、外から見るだけでは様子はわかりませんでした。

そしてもう一つの箱も開けてみます。

こちらの温度計は30℃でした。

こちらのピタリ適温の方が、サイズが小さいために少し温度が低いのです。
でも30℃です!

箱を開けると、カサカサと慌てて隠れる音が…。
オオクワの♂です。

とりあえず無事のようです。

♀も潜っていましたが、とりあえず生存は確認しました。

オオクワが大丈夫だったことで、とりあえず最悪の結果だけは避けられたと、少しだけ安心しました。
しかし、これから産卵を控えているのに、ダメージが残らないか不安は残ります。

おそらく、この2日間、朝の気温が10℃以上あった為に、室温が今まで以上に上がったんだと思います。
やはりこの管理の仕方では、無理があったのですね。

サーモの付いた冷温庫を作らにゃダメなんでしょうかねぇ。

住んでいるアパートの方に持って来れば、比較的温度は安定しているのですが、なにせ狭くて…。

どうするのがいいのか、思案のしどころですね。

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

2014.04.19  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。