上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--  
我が家のオオクワ達が続々と蛹化しております。

20150228080401688.jpg
♀の8割、♂も半分くらいが蛹になっていたり前蛹になっていたり蛹室を作っていたり。


20℃くらいしかないような環境でも蛹化できるんですね…。
20150228080442413.jpg
もうすぐ3月ですからもう早期羽化とは言わないのかもしれませんが、少し早すぎるような気がします。

去年なんて6月くらいまで幼虫していたような…。

なにが原因なのかな…。

20150228080513358.jpg
これは♂ですね。


いくつか羽化している♀もいるようなので近いうちに掘ってみたいと思います。



蛹化の兆候を見せていない♂はビン交換の時期がきていますが、交換したほうがいいのかな?

迷いますね。




↓応援をお願いします。m(__)m


クワガタ ブログランキングへ

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2015.02.28  
1月末に3ニョロと9エッグGETしていたパプキン隠し玉血統ですが…。

不安が的中し卵は孵化しませんでした。

fc2_2015-02-25_09-47-57-295.jpg
3匹のニョロは順調に成長してましたので…、

fc2_2015-02-25_09-48-17-288.jpg
200ccのプリンカップに移動しました。

この血統は3頭のみのブリードとなります。



そして、オリジナル赤血統を目指して産卵セットを組んだノーマルパプキン。

産卵セットを組むのが遅れて♀の旬を過ぎていると感じていたので2♀投入。

しかし、いくら待ってもケースにニョロの姿が見えて来なくて放置しておりましたが、重い腰をあげてケースを引っくり返してみると…。
fc2_2015-02-25_09-48-38-492.jpg
やっぱり、出てきたのは★となった♀の残骸のみでした。

2♀入れて撃沈するとは…。


これにてノーマルパプキンは終了ですね。


今期のパプキンは予定数より少なくなりました。



↓応援をお願いします。m(__)m


クワガタ ブログランキングへ

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
2015.02.25  
ゼラセルを添加したカブトマットですが、次の日触ってみると少し熱をもっていました。

再度撹拌して様子をみていましたが、発熱も収まったようなので幼虫を投入しました。

fc2_2015-02-23_04-16-31-522.jpg
白く残っていたゼラチンも馴染みました。

fc2_2015-02-23_04-16-58-779.jpg
ホンジュラス産  マヤシロカブト  CBF1  12月孵化

まだ初令のようですが、チビカブトのニョロばかり見てきた私にはとても大きく感じます。

ティティウスやテルシとはやっぱり違いますね。

80gくらい行きそうな気がします。(笑)

fc2_2015-02-23_04-17-13-602.jpg
購入したニョロ、5頭全部ゼラセルマットに投入完了。

25℃くらいの管理で様子をみたいと思います。



↓応援をお願いします。m(__)m


クワガタ ブログランキングへ

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
2015.02.23  
休眠中だった10月末羽化のティティウスシロカブト、いつみてもひっくり返っていたのが起き上がって歩き出し…。

真っ黒だった上羽の色が心なしかグレーに見える…。


これはもしや!?とエサを入れてみると…。
fc2_2015-02-21_09-14-14-329.jpg
ゼリーを食べているような!?

みるみる上羽の色が白っぽく変わっていきます!


一晩経ってみてみると…、
fc2_2015-02-21_09-14-32-976.jpg
前胸の部分も真っ白に!

すっかりティティウスらしくなっていました!

ゼリーもしっかり減って後食開始です。

fc2_2015-02-21_10-41-59-717.jpg
こちらは昨年末にすでに後食開始している♀。

♀は未だに黒いままで白くならない…、なんでだろ?



早いところペアリングしたい所ですが焦りは禁物。

1か月くらいしっかり♂の熟成を待ちたいと思います。



↓応援をお願いします。m(__)m


クワガタ ブログランキングへ

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
2015.02.21  
先日増種したマヤシロカブト。

ほとんど予備知識のないまま購入したのですが、調べてみると成虫まで2年近くかかるらしい…。

私は待つことが大の苦手。

何かいい方法が無いかと考えているうちに、ある人気ブログの添加剤記事のことを思い出しました。


今は無きそのヘラクレスブログでは、幼虫飼育のマットに添加剤を加えて幼虫を大きく育てることに成功。

しかしその幼虫たちは皆、早期羽化してしまい、結果大きな成虫にはならなかった…、という内容なのですが、

私が注目するのは皆、早期羽化した!という事実。

これを利用すればマヤの羽化を早められるのでは!?

早速実行してみることに。


用意した添加剤はゼラセル。

ゼラチンとセルロースです。

fc2_2015-02-18_14-28-22-074.jpg
もとネタのブログが消滅してしまっているので、添加量とかがわからないのが問題です。


fc2_2015-02-18_14-28-53-403.jpg
とりあえずマット6リットルに対して、粉ゼラチン90cc、セルロース90ccを添加してみました。

2つ合せて体積比で3パーセントの添加量です。

fc2_2015-02-18_14-29-20-347.jpg
混ぜてみましたがゼラチンがうまいこと混ざりませんでした。

ゼラって粉ゼラチンだったよな…?


2、3日再発酵が無いか様子をみてから、いよいよマヤの幼虫を投入してみようと思います。




↓応援をお願いします。m(__)m


クワガタ ブログランキングへ

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
2015.02.18  
マットに入れていたトカラノコのマット交換をしました。

fc2_2015-02-17_09-48-00-509.jpg
中ノ島産の最大個体はこの子。 14g。

カワラ菌糸に入れた最大が7gだったのでマットの方が断然デカいです。

fc2_2015-02-17_09-48-34-219.jpg
悪石島産の最大個体はこの16g!

悪石島産の菌糸組はオオヒラタケ菌糸に入れて、最大が11gでしたのでこちらもマットの完勝ですね。

16gは我が家のノコ最大ですが、どのくらいで羽化するのかな?

ちょっと期待しちゃいます。


この時点ではマット組の圧勝となっております。

ここから菌糸組が驚異の追い上げをみせるのか!?

それともこのまま惨敗となるのか!?

次回の交換が楽しみです。



↓応援をお願いします。m(__)m


クワガタ ブログランキングへ

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
2015.02.17  
去年の後半は大分我慢していたんですけどねー。

今年になって3種目かな~。

また酔っぱらってポチっちゃいましたよ…。

fc2_2015-02-14_09-00-01-705.jpg
完全に勢いですねー。

どんな虫だか良く知らないまま入札して、落札してから慌てて調べました。

fc2_2015-02-14_09-00-29-171.jpg
幼虫が5頭。

ナンでも成虫になるまで2年くらいかかるらしいです。

そんなに我慢できないし…。


購入したのはこいつ。
fc2_2015-02-14_09-00-47-179.jpg
ホンジュラス産  マヤシロカブト  CBF1  14年12月中旬孵化

幼虫も80gとかいくらしいです。

そんなスペースないぞ…。


どうも我が家向きでない虫の気がしますが…。


なーんて言ってますが、恰好良いカブトムシだと思うので頑張って飼育したいと思います。



↓応援をお願いします。m(__)m


クワガタ ブログランキングへ

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
2015.02.15  
1番孵化が遅かったテルシの末っ子ニョロ。

fc2_2015-02-11_19-13-56-787.jpg
バハカリフォルニア産  CBF1  14年11月孵化。

孵化が遅かったこの子だけプリンカップで管理しておりました。

他の兄弟達はすでに800~1200ccの容器で単独飼育しています。

fc2_2015-02-11_19-14-16-036.jpg
2令幼虫でしょうか?

成虫も毛深いですが、幼虫も随分毛深いですよね!


元気なのが確認できたので1200の容器に移し替えました。

このまま順調に成長してほしいものです。



↓応援をお願いします。m(__)m


クワガタ ブログランキングへ

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
2015.02.13  
某離島ノコのマット交換をしました。

fc2_2015-02-12_08-49-26-659.jpg
某離島産ノコギリクワガタ  14年8月下旬孵化

使用マットはパワーマットです。

fc2_2015-02-12_08-49-10-327.jpg
14gが最大でした。

我が家の国産ノコとしては最重量値となりますが、大した大きさではないはずです。

この離島のノコなら10g台後半はいかないと期待できないのでは?

fc2_2015-02-12_08-48-50-620.jpg
ちなみにこれはトカラノコ10gの幼虫。

重さの違いは長さではなく脂肪の量の違いに見えます。

やっぱりトカラはまだまだこれから大きくなりそうに見えますが、果たして?

fc2_2015-02-12_09-19-15-506.jpg
某離島ノコは♂の最小でも11g。

成虫予想サイズはどのくらいになるんでしょう?

60ミリ後半はいって欲しいけどなー。

もうひと伸びに期待です。



↓応援をお願いします。m(__)m


クワガタ ブログランキングへ

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
2015.02.12  
fc2_2015-02-09_09-19-10-073.jpg
ケブカヒメカブトの幼虫の飼育ケース。

去年の夏に飼育した2ペアから苦労して搾り取った2頭の幼虫ですが、小ケースで同居してもらっています。

fc2_2015-02-09_09-19-31-247.jpg
そろそろ小ケースに2頭は狭いかなー?。


マット交換しようと蓋をあけてみると・・・、

fc2_2015-02-09_09-24-19-165.jpg
これは・・・! 幼虫の残骸では!?


なけなしの幼虫が1頭★に…。

わずかに残されていたペア成立の希望は、木端微塵に消え去りました。


fc2_2015-02-09_09-20-18-876.jpg
残された最後の1頭の体重測定。

累代は終了ですが、この子はしっかり羽化させなければ。


出来れば♂ならいいなあと思いながらブロー容器に移し替えたのでした。



↓応援をお願いします。m(__)m


クワガタ ブログランキングへ

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村
2015.02.09  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。